2022年1月10日月曜日

★公園施設ご利用のお知らせ!

 新型コロナウイルス感染症の感染状況等により、施設利用の自粛や制限をお願いする場合がございます。

公園のホームページで情報を提供しますので、随時、ご確認いただくようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策の取り組みに、ご理解ご協力をいただきますようお願いいたします。


 ・発熱(37.5度C以上)又は かぜの症状のある方は、施設利用をご遠慮いただきます。

・ソーシャルディスタンスの確保(人との距離を最低2m以上空ける)等,密集を避けるようお願いします。

石けんやハンドソープでの手洗い、アルコール等消毒液での手指の消毒、適切なマスクの着用をお願いします。

・「LINEコロナお知らせシステム」等の接触確認アプリのインストールにご協力をお願いします。




2021年3月29日月曜日

★沢のさんぽ道、通行止めのお知らせ!

 落石のため、しばらくの間、「沢のさんぽ道」通行止めとなっています。ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

2021年3月14日日曜日

★公益財団法人神奈川県公園協会  七沢森林公園における新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン

 



公益財団法人神奈川県公園協会

七沢森林公園における新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン

施設利用編

令和3年7月1日

1 ガイドラインの目的

七沢森林公園の公園施設利用における新型コロナウイルス病原体による公園利用者や公園協会職員(以下、「指定管理者」という)への感染リスクを最小限とするため、指定管理者が実施時に配慮すべき事項を明示することを目的とする。

 

2 本ガイドラインの位置づけ

国及び神奈川県が示す最新の「基本的対処方針」及び「方針に基づく通知」、「事務連絡」等に基づいてガイドラインを定め、運用する。なお、これらの方針等の改定に応じて逐次修正を行う等、ガイドラインの適切な運用を図る。

 施設の利用に共通する項目については、当協会が定める「都市公園等における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」に基づき対応する。

 

3 各園内施設の対応 

3-1管理事務所

(1)施設管理者の対応

 受付時の対応

  ・施設の入り口には、アルコール等の手指消毒液を設置する。

・受付窓口には、アクリル板、透明ビニールカーテン等で遮蔽する。

・現金の受け渡しはコイントレーを使用する。

施設の消毒、清掃

 ・人の手が触れる箇所(手すりやドアノブ、テーブル等)を小まめに消毒・清掃する。

密回避の対応

 ・密閉空間にしないよう、こまめな換気を行う

 ・2方向の窓を1回数分程度、毎時2回以上全開にする

利用者への周知

・上記内容を公園ホームページ、園内掲示等にて周知する

(2)利用者に協力を促す事項

 感染拡大予防対策の徹底

  ・発熱や風邪の症状等がある方は利用を自粛する。

  ・利用前に石けんやハンドソープでの手洗いや、アルコール等の消毒液で手指の消毒を  行う。

・適切なマスクの着用。

密の回避

・人との距離は2m(最低1m)の身体的距離を確保し、密集を避ける。

・大きな会話や発生を控え、密接した会話を避ける。

3-2.森の民話館

(1)施設管理者の対応

 受付時の対応

・施設の入り口には、アルコール等の手指消毒液を設置する。

・現金の受け渡しはコイントレーを使用する。

・利用者が距離を置いて休憩できるように目印の設置等を行う。

・利用者には発熱や風邪の症状等の体調の聞き取り、連絡先の把握を行う。

・クラフト体験、イベント参加者には、利用代表者から、利用者全員の検温結果、体調について、ヘルスチェックリストを提出してもらい保管する。 

・発熱や風邪の症状等が報告された場合は、無理せず自宅療養してもらい、利用を断る。

施設の消毒、清掃

・人の手が触れる箇所をこまめにアルコール等の消毒液で消毒する。(施設利用後の入れ替え時間帯に行う)

密回避の対応

・窓がある施設は、2方向の窓を、1回数分間程度、毎時2回以上、全開にする。

・民話館の利用定員は、1利用あたり最大12名までとする。また、クラフト体験は6名とする。

利用者への周知

・上記の内容を各公園ホームページや園内掲示等にて周知する。

(2)利用者に協力を促す事項

 感染拡大予防対策の徹底

・利用前に石けんやハンドソープでの手洗いや、アルコール等の消毒液で手指の消毒を行う。

・適切なマスクの着用(熱中症防止の観点でやむを得ない場合を除く)。

・ボディチェッカーの周辺にアルコール等の消毒液を置き、手指が触れる箇所を消毒していただく。

密の回避

・人との距離は2m(最低1m)の身体的距離を確保し、密集を避ける。(競技を行う上でのやむを得ない場合を除く)

・大きな会話や発声を控え、密接した会話を避ける。

3-3.森のアトリエ

(1)施設管理者の対応

 受付時の対応

・施設の入り口には、手指消毒剤を設置する。

・現金の受け渡しはコイントレーを使用する。

・利用者が距離を置いて陶芸体験等ができるように目印の設置等を行う。

・利用者には発熱や風邪の症状等の体調の聞き取り、連絡先の把握を行う。

・陶芸体験及びこえだ工作、楽焼体験やイベント参加者には、利用代表者から、利用者全員の検温結果、体調について、ヘルスチェックリストを提出してもらい保管する。 

・発熱や風邪の症状等が報告された場合は、無理せず自宅療養してもらい、利用を断る。

 

施設の消毒、清掃

・人の手が触れる箇所をこまめにアルコール等の消毒液で消毒する。(施設利用後の入れ替え時間帯に行う)

密回避の対応

・窓がある施設は、2方向の窓や扉を、1回数分間程度、毎時2回以上、全開にする。

・利用定員は、1利用あたり最大20名までとする。

利用者への周知

・上記の内容を各公園ホームページ、園内掲示等にて周知する。

(2)利用者に協力を促す事項

 感染拡大予防対策の徹底

・利用前に石けんやハンドソープでの手洗いや、アルコール等の消毒液で手指の消毒を行う。

・適切なマスクの着用(熱中症防止の観点でやむを得ない場合を除く)。

・陶芸やこえだ工作の道具は、使用後に消毒液で指が触れる箇所を消毒していただく。

密の回避

・人との距離は2m(最低1m)の身体的距離を確保し、密集を避ける。(競技を行う上でのやむを得ない場合を除く)

・大きな会話や発声を控え、密接した会話を避ける。

 

 

2021年3月13日土曜日

★県立都市公園の広場等における 、 飲食を伴う宴会等の自粛について!

 お花見のシーズンを迎えておりますが、新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、県立都市公園の広場等においては、飲食を伴う宴会等の利用をお控えいただきますようご理解、ご協力をお願いいたします。また、散策しながらお花見を楽しむ際にも、咳エチケット、マスクの着用など、感染拡大防止への取組をお願いいたします。 

公園

 

 

神奈川県立七沢森林公園

神奈川県厚木土木事務所

指定管理者:(公財)神奈川県公園協会

TEL:046-223-1711(電話番号はお間違えの無いように)


2020年4月19日日曜日

★公園からのお願い~感染症対策について~


ご来園のみなさまに、新型コロナウイルス感染症対策へのご協力をお願いします。


★公園を利用する場合は、密集」 「密接」 の 「2つの密」 にならないよう、ご注意ください。」


 

★新型コロナウイルス感染症を、ほかの人にうつさないためには、「手洗い」とともに、次の「3つの咳エチケット」を心がけてください。

1.       マスクを着用します。

2.       マスクがない時はティッシュやハンカチで鼻と口を覆います。

3.       とっさの時は、上着の内側や袖で鼻と口を覆います。

公園内では、「咳エチケット」を守り、周囲の人からできるだけ離れての行動をお願いします。



 

2020年3月11日水曜日

★【重要】園内における飲食を伴う宴会等自粛のお願い

公園の広場等においては、飲食を伴う宴会等の利用をお控えいただきますよう、御理解、御協力をお願い致します。
 また、散策しながらお花見を楽しむ際にも、咳エチケット、マスクの着用など、感染拡大防止への取り組みをお願い致します。

2020年2月20日木曜日

★新型コロナウィルス感染のまん延防止に係るお願い


新型コロナウィルス県内感染まん延防止に係る神奈川県の取り組み方針を踏まえ、感染拡大の恐れが減少するまでの当面の間、当公園における各種イベントに参加される方は「手洗い・うがい・マスク」などの感染予防を講じてくださるようお願いいたします。また、発熱等の風邪症状が見られるときは、参加をお控えくださるようお願いいたします。

 

県立七沢森林公園指定管理者

(公財)神奈川県公園協会七沢森林公園管理事務所

 


新型コロナウイルス感染症対策について


 

1 新型コロナウイルス感染症がどのように感染するのかについては、現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられます。

  (1) 飛沫感染

 ・感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出

 ・別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染

※主な感染場所 :学校や劇場、満員電車などの人が多く集まる場所

  (2) 接触感染

     ・感染者がくしゃみや咳を手で押さえる

    ・その手で回りの物に触れて、ウイルスがつく

     ・別の人がそのものに触ってウイルスが手に付着

    ・その手で口や鼻を触って粘膜から感染
 


※主な感染場所 : 電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど

2 コロナウイルスに対する問い合わせ

厚生労働省の電話相談窓口 電話番号 03-3595-2285

受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

3 医療機関の受診

   近くの保健所に連絡

 

 

  <参 考>